2007年03月25日

トラブル続き

昨日は、久々の筑波練習走行でした。
1月のエイトリアンカップ以来久々の走行です。
実は2月にも筑波に行ったのですが、走り出してすぐに全く吹けあがらなくなって早々に退散してしまったのです。このときは触媒が逝ってしまってました。
今回も走り出して早々2周目くらいに、またまたエンジンが吹けない!! またかよぉ〜〜〜!!


後ろを走っていたTさんの話によると、黒煙が出ていたそうです。
そのまま1周走っていると何とか復活したのでそのまま走りました。パドックに戻ってエアクリーナケースを除くとオイルが見えます。どうもブローバイのようです。
8な皆さんの話によると、対策品があるそうな・・
オイルレベルゲージのマヨネーズ化の対策品だそうです。
早速Dラーに問い合わせると、その対策品は3年保証の対象で、3年を過ぎた車は有償になるとか!!!
いっそ、オイルキャッチタンクを付けようかと思いましたが、レースで使うにはJAF規定のタンク取り付けが必要です。JAF規定では2Lの容量が必要ですが、8のエンジンルームにはそんな隙間はありません。う〜〜ん、どうしよう!!??

そんなこんなでタイムは1'09"13とまり。ヤバッ!!
posted by たるみ at 09:12| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も1月のFSWで同じ状況でした。
で、オイルキャッチタンクも考えています。

ここで耳より情報。
バッテリーを38Bくらいの大きさにすると、オイルの2L缶がバッテリーケースの隙間にぴったりと収まります。
さて、自作するかな(笑
Posted by かねぴー at 2007年03月26日 18:57
>オイルキャッチタンクも考えています。

事務局に確認したところ、ウォッシャータンクのエンジンルーム内移設はOKだそうです。
少しウォッシャータンクをバルクヘッドから浮かせる形にすれば隙間ができそうだなぁ〜〜と、エンジンルームを眺めていました。8のウォッシャータンクって、変な形ですね。
Posted by たるみ at 2007年03月26日 21:05
タイムは1'09"13とまり?
ご安心ください。私の車は絶好調ですが本人が絶不調で、この日は10秒3とまりでした(泣

かねぴーさん>
出来上がりましたら、某氏のように公開してください!
Posted by Den8 at 2007年03月28日 19:48
>たるみさん
ウォッシャータンク自体の変更ってありなんですかね?
ボンゴのリアウィンドウ用のウォッシャータンクが樹脂の袋だそうなので、それを使ったら柔軟性が高くなりそうなんですが。

>Den8さん
ここ2ヶ月くらいやろうやろうと思っているのですが暇が無くて・・・。
Posted by かねぴー at 2007年03月30日 01:53
>Den8さん
5/5は「絶好調!!」に、ならないでくださいね。

>かねぴーさん
「タンクの変更や目的外利用(オイルキャッチタンクとして利用することなど)は禁止です。」だそうです。
Posted by たるみ at 2007年03月30日 08:16
>「タンクの変更や目的外利用(オイルキャッチタンクとして利用することなど)は禁止です。」だそうです。

うぉっしゃータンクは多少加工してもオイルキャッチタンクとしては使えないと思いますが。w
Posted by ちゃぼ at 2007年03月30日 14:35
タンクの中にもう一個タンクをつけちゃうのなら、可能でしょう。

オイルキャッチタンク in ウォッシャータンク
Posted by たるみ at 2007年03月30日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。